競馬の平場レースは勝ちやすい?回収率を上げる5つのコツを解説

実際に予想するときのコツ

競馬ではレース毎にクラス分けされており、重賞やメインレースには実力の高い競走馬が集まることから注目度も高く、競馬サイトでも情報を多く扱うので、メインしか予想をしないという人も多いのではないでしょうか?

逆に平場のレースはまだ経験が浅い競走馬が出走することも多く、情報量が少ない為、予想が難しいと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は平場レースの方が勝てるという意見も多くあります。

メインレースは出頭数が多くなることや、実力が拮抗しているレースが多く、例え下位人気になっていたとしても勝つ可能性は高く、的中率が低くなることもあります。

そこで、この記事では平場レースの予想のコツについて解説していきたいと思います。今までメインレースしか予想をしていなかった人や、難しいと思って平場レースに手を出していなかった人などは、是非参考にしてみてください。

そもそも平場レースって何?

競馬に詳しい人たちは当たり前の様に平場レースという言葉を使いますが、そもそも平場レースとはどの様なレースのことを指すのか知らない方も多いのではないでしょうか?

競馬のレースは大きく分けると平場レースと呼ばれている「一般競争」とそれ以外の「特別競走」の2種類になります。他にはオープンや条件、、ハンデ戦などがあります。

特別競走の中には重賞と呼ばれるレースの頭にGが付くレースがあり、特にG1は競走馬の中でも実力が高い、選ばれた馬しか出走することが出来ない最高峰のレースになっています。基本的には特別競走にはレース名が付いており「〇〇記念」とか「〇〇ステークス」とか「〇〇特別」などがあります。

では、平場レースはと言うと、基本的にレース名がついておらず、「新馬戦」「未勝利戦」「1勝クラス」「2勝クラス」など、大きなくくりになっています。1日のレーススケジュールを見れば分かりますが、開催される多くのレースが平場レースになっています。特別競走のレースは1日で3~4レース程度の場合がほとんどです。

その為、1日中競馬を楽しみたい!と思ったら平場レースを予想をすることは避けては通れないのです。

また、平場レースはレベルが低いと感じるかもしれませんが、名馬と呼ばれるような競走馬が通る道でもあり、目が離せない存在でもあるのです。

平場レースを予想する時のコツを紹介

では、ここからは本題の平場レースを予想する時のコツについて紹介していきたいと思います。メインレースと大きく変わるわけではありませんが、平場レースなりの予想の方法があり、それを知っているだけで、的中率や回収率に大きく影響すると思うので、しっかりと把握して馬券に生かしていきましょう。

血統で予想する

平場レースでは、新馬戦や未勝利戦などの場合では特に実績が少ない競走馬が多く出走します。その為、今までは過去の実績から予想をしていた人だと、予想に苦労するかもしれません。新馬戦では、自分の実力を出せずに大敗する競走馬も多く、そんな馬が出走する未勝利戦では激走を見抜くことは難しくなると思います。

そこで注目するのが血統です。実績が少ない競走馬の能力を見抜くためには血統を見ることも重要になります。メインレースの様にある程度、キャリアが豊富な競走馬の場合だと、血統以外にも予想できるファクターは多くなりますが、平場レースでは特に重要だと言えます。

しかし、血統を調べるのはとても大変ですし、覚えることも多く、知らない単語ばかりでよく分からないという日とも多いのではないでしょうか?

血統では得意な距離、得意な競馬場、得意な脚質などがあり、もちろんそれらも重要ですが、まずは競走馬の成長を血統で見ることをオススメします。

血統では成長が早く、その分劣るのも早い早熟型や、若い時よりも年を重ねた方が能力が高くなる晩成型が存在しています。

特に平場レースでは若い競走馬が多いため、早熟型の血統に注目して予想をするのも良いと思います。早熟型で有名な血統は「ディープインパクト産駒」「ダイワメジャー産駒」「フォーティナイナー産駒」「サウスヴィグラス産駒」などが挙げられます。平場レースで上記の産駒が出走する時には注目して見ると良いかもしれませんね。

調教で予想する

次に紹介するのは調教で予想をするです。メインレースでは競走馬がそのレースに向けて長い期間を設けてしっかりと準備してくることが多く、大きな失敗は少ないと言えます。

しかし、平場レースではメインレースほど完璧に仕上げるということは少なく、実力がある馬の場合だと先を見越した調整をする陣営も多くいます。また、平場レースでは上記でも説明しましたが、実績が少ないため予想する要素がないので調教は重要になります。

さらに、3歳未勝利戦や、3歳1勝クラスなど能力が低い競走馬が集まっているようなレースでは、例え下位人気でも調教が好調な競走馬が好走する可能性も高くなります。

パドックでその日のコンディションを確認することも必要ですが、まずは調教の出来などの情報を集めることから始めてみましょう。意外と調教に注目していない人が多く、前走好走したからという理由で人気が高くなる場合もあります。調教で中間人気から下位人気の競走馬の激走を見抜くことが出来れば、回収率も大幅にアップすることが出来ると思います。

レースを選定し予想をする

3つ目はレースを選定することです。メインレース、特に重賞のレースだけを予想するとなると1から2レースしか選択肢はないと思います。G1ともなると、そのレースに向けて予想をする人が多いため、レースを選ぶということが出来ません。

しかし、平場レースは多く開催されている為、選定することが可能になります。「1Rは難しいから馬券は買わないでおこう」と簡単に回避することが出来ます。もちろんメインレースでも馬券を買わないと選択することは出来ますが、数が少ないのでスルーすると今週は馬券を買わなかったということもあり得ます。競馬が好きな人ではそれはなかなか難しいと思います。予想が難しいけど無理してメインレースに賭けている人も多いのではないでしょうか?

ガチガチの決着になりそうでオッズが低くなりそうなレースでは、リスクがある割にリターンが少なくなるのでバランスが崩れてしまいます。少数点で厚く賭けないと旨味がないため、予想が難しいだけではなく、外れた時のダメージも大きくなります。

逆に、主役馬が不在で、オッズは高くなりそうだけど当てることが困難なレースもあります。見返りは大きくなるものの、「え?この馬が勝つの?」と予想外過ぎる決着にもなるので、荒れすぎるようなスルーしても良いと思います。

騎手の実力や乗り替わりで予想をする

4つ目は騎手の実力や乗り替わりで予想をする方法です。競走馬の能力を把握することが難しい時には騎手の能力に大きな比重を置き予想するのもありだと思います。

特に、平場レースでは実力が拮抗していることも多くある為、最終的に騎手の実力で勝負が決まることも珍しくはありません。その日調子が良さそうな騎手に注目して馬券を買うのも良いと思います。

また、G1に出るような名馬は、実力が高い騎手が固定で鞍上を任されることも多いですが、平場レースでは乗り替わりも多くあります。

前走5着になっていたとしても、騎手が変わることで一気に才能が開花することもあります。また、レース経験が少ない時には競走馬の特徴を把握しきれていないこともあり、後方待機から直線勝負で負けていた競走馬が、逃げに転向した途端に勝ちだすこともあり、運営サイドもまだ手探りの状態の時もあります。

能力が高い騎手は、調教で跨った時に「この馬は逃げの方が良いかもしれない」と助言することもあり、騎手が変わって勝ちだすことは珍しくはないのです。特に外国人ジョッキーは馬を見る目に長けており、大胆な戦略を取ることも多いため、外国人ジョッキーへの乗り替わりには注目するべきだと思います。

波乱を想定して予想をする

最後に紹介するのはある程度波乱になることを想定して予想をすることです。平場レースはメインレースよりも上位人気馬が勝てていないというデータがあり、高配当になるレースが多くあります。

下位人気の競走馬が好走することももちろんありますが、それよりも上位人気馬が勝てないというイメージですね。

ベテランの競馬ファンでもキャリアが少ない平場レースの予想は難しく、人気が高くなっていたとしても、信頼は出来ないのです。

また、例え良血馬で注目されていたとしても、レース慣れしていない場合には力を出せずに終わることも多く、その日の調子が大きく決着を左右することも多くあります。

その為、上位人気馬に不安要素がないのかをしっかりと探し、ある程度荒れることを予想して馬券に生かすと的中率も回収率も上げることが出来ると思います。上記でも説明したように荒れすぎるような時にはスルーするという選択肢も忘れずに。

穴馬を探す時には、前走の負け方をチェックすると良いかもしれませんね。出遅れたとか、興奮していたとか、馬群に飲まれたとか、能力以外での負け方をしていた時には、今回は好走する可能性もあります。

まとめ

今回は平場レースの予想のコツについてご紹介しましたが参考になりましたでしょうか?メインレースは競馬の花形でもあり、多くの競馬ファンが注目する一戦ですが、平場レースを攻略することが競馬で勝つためには必要だと思っています。

もちろん、メインレースも参加しながら、そのレースの軍資金を作るような気持ちで平場レースを予想してみてはいかがでしょうか。

荒れる予想が上手くハマった時には思わぬ高配当をゲットできることもあり、一度当たれば虜になってしまうかもしれませんね。また、馬券の買い方としては、広く点数を増やすよりも、少ない点数で穴狙いをした方が面白くなると思います。

平場レースは波乱が多いので、全く見当違いの決着になることもあります。1つのレースに厚く賭けるよりも、少ない点数で多くのレースを予想したほうが、1日中競馬を楽しめると思います。

タイトルとURLをコピーしました